プロフィール

ある彼方

Author:ある彼方
ニックネーム:ある彼方
生年月日:  11月4日
性別:     男
趣味:     散歩、サイクリング
特技:     マジック(ちょっとだけね)
苦手なこと: 水泳
出身:     福島県(5年だけ)
住んでる所: 宮城県仙台市

散歩に出掛ける時に景色の写真撮ったりします(⌒-⌒)あと、ペットも飼ってます。フェレットです。名前は「ハナちゃん」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ハナちゃんぷろふぃーる
Hana
家に来た日:2008,3,3     性別:    ♀     潜ったり、追いかけられるのが好きみたい。
FC2カウンター
一言。
場面緘黙症とは?
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    勘違い 

    2009/09/25 05:11/Fri | 未分類 | CM(0) | TB(0)
    「追伸」
    下の文を書き終わった後にこの文を書きました。
    今日の更新は悲しくなってしまうかもしれないので、暗くなりたくない人には見ることをお勧め出来ないかもです。夜の1番暗くなった時に書いてしまったものです。本音ではあるので、消しはしませんでした。






    今夜も眠れない。
    1人で天井を眺めながら、考えることは昔の学校の風景、思い出ばかり。考える度に新しい忘れかけてた細かい記憶まで思い出す。たった1つの授業。あの日見た一瞬の景色。授業で苦手な長距離を足が重くなるまで走った。もっともっと走れば良かったと涙を流す。蒸し暑い体育館で見た文化祭のステージ。もっともっと手を叩けば良かったと涙する。もっと廊下を歩きたかった。もっとドアを開けたかった。ずっと教室の1番後ろから見ていたかった。手の届く所にあったのに、手を伸ばさなかった。あの時の気持ちのままで生きてこれたら良かった。あの時の怠け者のままでいいから、こんな気持ち消し去って下さい。「自由」を選ぶことが、こんなに辛いとは思いもしなかった。たった1年でも、「自由」の代償はこんなにも大きいものなのか。もう「自由」なんていらない。外の世界へ解放してください。僕はまだ、「自由」を手にしてはいけない人間だったのに。

    今まで夢見た「自由」の世界は、最大の地獄だった。
    スポンサーサイト

    Comments

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © 鬱~普通へ 1年の道のり All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。