プロフィール

ある彼方

Author:ある彼方
ニックネーム:ある彼方
生年月日:  11月4日
性別:     男
趣味:     散歩、サイクリング
特技:     マジック(ちょっとだけね)
苦手なこと: 水泳
出身:     福島県(5年だけ)
住んでる所: 宮城県仙台市

散歩に出掛ける時に景色の写真撮ったりします(⌒-⌒)あと、ペットも飼ってます。フェレットです。名前は「ハナちゃん」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ハナちゃんぷろふぃーる
Hana
家に来た日:2008,3,3     性別:    ♀     潜ったり、追いかけられるのが好きみたい。
FC2カウンター
一言。
場面緘黙症とは?
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    明日、晴れるかな 

    2009/06/23 03:55/Tue | 未分類 | CM(7) | TB(0)
    同級生たちは、みんな楽しくやっているみたいです。色んな所から情報が入ってきます凄く辛いです。道で同年代らしい人を見掛けると、その人と自分を比較してしまうんです。同級生たちと比べたら、自分はどんなに下にいるんだろうか。どれだけ遅れているのだろうか。学生の日々は、一生の半分ぐらいに感じますからね。物凄く悲しいです。でも僕は泣かないんです。このことに関しては何故か涙は出ないんです。痛いのは自分だけだからなんでしょうか。でも、何かしらが外れたら、泣いてしまいそうです。そうならない為に絶対外れないストッパーがあるんでしょう。その悲しさを活力に出来たらいいんですけど、なりません。いつも活力を通り越して哀れに見えてきます。自分はこれからどうなって行くのか、どうなって行けるのか。この先不安の渦で何も見えません。




    すいません。こんなネガティブなこと書いてしまって。どこかに吐き出さなきゃおかしくなりそうでした。見返して見ると悪いことしか書いてないですね。こんなんじゃダメですね。もっと元気よく、張り切って生きないとですね。頑張ります。悔やんでもしょうがありません。一生悔やみましょう。消えることはまず無いでしょうからね。宿命です。強く生きます。強く生きなくてはいけません。
    スポンサーサイト


    Comments
    おはようございます。
    まず、「どれだけ下にいるか」については、私から見たらある彼方さんは全然下じゃないです。
    中身がね、その辺の同年代の子供に比べてたくさん詰まってます。
    学生生活についてはこれからいくらでも取り返せますよ。
    確かにクラスメートと歳が違うとかで最初は違和感があるかもしれないけど数年の差なんて大した事ないですよ。
    だってそもそも早生まれの子と遅生まれの子ではほぼ一歳違うのに同級生なんだから。
    あ、なんだか話がずれちゃったかも
    by. なお | 2009.06.23 (07:48) | URL | EDIT
    おはようございます。
    先日も書き込みましたが、辛い経験をした人ほど他人に優しくなれるとも言います。ある彼方さんは誰かの救世主になれる人です。だから同級生より下だなんて思う必要ないですよ。
     私の同級生は高校時代、学校に来られなくなって留年しました。でも今は私の心の支えになっている大切な友人です。因みに彼は当時留年して良かったと今は言ってますよ。
     確かに「学生生活を楽しんでいるか」という物差しで上か下かを比べたら、今のある彼方さんは下でしょう。でも物差しにはいろんな種類があるんですよね。別の物差しをいくつも使って測ったら、ある彼方さんは同年代の方よりはるかに上だと思います。生きる意味や言葉の難しさ、家族や友人の大切さ・・・etc。それらについてある彼方さんはすごく深く考えてると思います。教えられることがいっぱいあります。後の人生にとって必ずプラスになりますよ!自信を持ってね!
    by. たけ | 2009.06.23 (08:52) | URL | EDIT
    ごめんなさい。気になったのでまた書き込んでしまいました。
    ある彼方さんの言うストッパーが外れそうな時、外れてしまいそうな時、よく「立ち止まってみましょう」とか言われますよね。でも正直言って私はその意味が分からなくて・・・。
    で、こう考えるようにしています。楽しめる時と置き換えてもいいのですが、目標に向かって情熱的に取り組める状態を「心の中に太陽が昇っている状態」に例えます。そうすると、今の私などは「太陽も月も沈んでしまっている状態」だと思うんです。そういう時って、周りが何にも見えないことに大きな不安を感じ、他人と比較し、焦り、目的もないまま歩き回ってしまいがちです。でもやっぱり太陽や月ってあるんですよね。ただ自分の立っている場所から見えないだけで。心の太陽や月の軌道や周期って人それぞれです。でも時が経てばまた昇ってきます。単にいつかまた元気になれるって事なんですが、そう考えるとちょっと安心しませんか?
    それと私は、太陽や月が沈んで間もない時期は自分が完全に闇に閉ざされてしまっているような感覚になりました。自分の存在も確認できないくらい。でも闇に目が慣れてくると・・・闇夜の中にも無数の星があることに気付くことが出来ました。太陽や月が明るすぎて気付かなかったんですね。ある彼方さんの場合、家族や友人と楽しく話す時間が私の言う星に該当するでしょうか。私は辛いときは星空を眺めて太陽がまた昇ってきそうな方向を探し、元気な時に少しずつ歩んで行こうと思っています。
    私がお伝えしたかったのは、今は不安で何も見えなくても「いつかはまた見えるようになる」ということと「何も見えないときでも微かな光が自分を照らしてくれている」ということです。

    以上は単に私の経験なので適当に読んで欲しいのですが、少しでもある彼方さんの不安が和らげばすごく嬉しいです。
    by. たけ | 2009.06.23 (09:30) | URL | EDIT
    〈なおさんへ〉

    励ましの言葉、ありがとうございます。落ち込む時はとことん落ち込んでしまうので、暗いことばかり書いてましたね。前向きに行きましょう(^_^)
    by. ある彼方 | 2009.06.23 (18:31) | URL | EDIT
    〈たけさんへ〉

    ありがとうございます。読んでいると、心の空間が埋められていくというか、とにかく書いてくれたことに感謝です。時には立ち止まって見つめ直すことも大事ですね。
    by. ある彼方 | 2009.06.23 (18:37) | URL | EDIT
    こんばんわ。

    久しぶりのカキコです。
    ネガティブになっても、いいと思いますよ。て、言うか弱音を吐き出すことも大事かと。

    うちの子は最近、色々我慢して、頑張り過ぎて突然キレちゃうそうです

    先生からも、ほどほどに力を抜ければいいんだけど。って言われました。まあまだ、甘えたい盛りなので、私がもっと甘えさせてあげなくてはいけないんだろうけど

    たけさんの文章は、励みになりました。
    色々悩んだり、考えたりするけどある彼方さんや、ここに集まってる方のコメント見てると励まされます

    なんか話逸れちゃいました。
    おやすみなさい。
    by. 羽紗菜 | 2009.06.23 (23:56) | URL | EDIT
    〈羽紗菜さんへ〉

    お久しぶりです(^_^)僕も毎回、皆さんのコメントには励まさせてもらってます。だからこのブログも続けていられるんでしょうね。これからも頑張って行きます(>_<)
    by. ある彼方 | 2009.06.24 (02:58) | URL | EDIT

    Add Comment















    Trackback
    この記事へのトラックバックURL
    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © 鬱~普通へ 1年の道のり All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。